· 

ネック・ボディ入荷しています! ALLPARTS製ネックの生産国についてなど

少し入荷の滞っていたALLPARTS(オールパーツ)製のネックや、MJTのNewボディが入荷しています。

純司、順次出品していきます!

 

ALLPARTS製のネックは、OfficialのWebサイトでは少し前までは生産国の表記を『USA or JAPAN』としていました。

 

『or』って! 

 

恐らく、USA製と日本製が混在していた時期なのかもしれませんが、今はサイトの説明文に生産国表記はありません。

 

今はすべて日本製です。

 

 

新品時にはネックのヒールに「Made In Japn NAGANO」という丸いシールがあります。

長野の工房によるOEM生産です。

 

オールパーツJAPANではネックの取り扱いがありませんので、国外から輸入するしかないので、これぞ逆輸入ですね。

 

品質は、さすがの日本製で、他のアジア製のものに比べると安定しており、フレットのレベリング精度もそこそこ期待できます。

軽量で良く鳴る印象のものが多いのもGoodなポイントです!

 

ただ実際に組み込みしてフレットなどの調整について、100本以上のネックを扱ってきましたが、やはりしっかりしているのはWarmothの方だと思います。

ご自分である程度の調整やナット作成などを楽しめる方は、オールパーツでも十分だと思います!

 

+++++++++

 

オールパーツネックを「USA製」という風な記載で販売してあっても、オールパーツのネックは間違いなく日本製です。

 

+++++++++

 

先日、空に綺麗な5Aキルトの雲が出ていました!

 『うろこ雲』ですね。

 

うろこ雲の名の通り、魚やヘビなどのうろこもまさにこういう感じ。

 

川の流れが風で波立っている様子がうろこに見えることもあります。

 

Quilted Mapleがうろこに見えるようなものもあります。

 

砂漠の風紋なんかも似ていますね。

 

この、空、水、木、土、生物、どこにでも現れるこの模様、神秘的ですね。

 

水や風などが関係しているのでしょうね。そういった無形の動きがそれ以外のもので負荷がかかるようなときに現れるような。

 

 

 

++++++++++++

 

そうそう、先日SPOONにとどいたアメリカからの荷物を、留守にしていて受け取ることができず、不在票が入っていました。

 

それが少し面白かったんです。

 

 

「お帰りなさい。」とたった数文字書いてあるだけなのに、なんでしょうか、この圧力と主張の強さは!

もういろんなことを言われたような気分になりますが、何にも言ってない。最小限の言葉で最大限の情報を伝える、まるで俳句のようなこの一言。

「お帰りなさい、今帰ってきたんですね。さっきは留守だったのは知っていますよ、だって荷物もって伺いましたから。誰もお出になりませんでしたから」を、全部そぎ落として最初の言葉だけで伝えてしまうような。(邪推しすぎかな)

 

いろいろ書かれるより、「あ、留守にしててごめんね」って気になります。

深いなあと思うのです。

 

そうしますと自分の文章は蛇足だらけじゃないか、とふと思いましたが、ブログは俳句でも詩歌でもないからいいんだよ、と自分を慰めて、今日は終わります。

 

 

ここまで読んでくださって、本当にありがとうございます^^!

 

お問い合わせ、相談、雑談お待ちしてます……!

 

 

SPOON

今村

 

☎ 092-287-5553

📩 info@spoonguitar.com