- Shop News · 2020/06/30
ベアナックルからジャズマスター用のピックアップが届きました。 「ん?」 って思った人は鋭い! ベアナックルは、JM用ピックアップはカタログラインナップしてないのです。 当店の特別オーダーモデルです✌ サウンドとしては60年代初期のきらびやかでバランスの良いものをオーダーしました。 まだ載せてないので音は聞いてませんが、とても楽しみです…!...

- Shop News · 2020/06/18
SPOONでは、これまでワーモスネックの塗装を、国内入荷後に行っていました。 次回の注文分から、塗装もWarmothで行った後に入荷することにいたしました。 理由としましては、一番は当方の作業にかかる時間の問題です。...

- Favorite Music · 2020/06/12
まさか、こんな形でFountains Of Wayne (以下FOW) を紹介するブログを書くとは思ってもいませんでした。 先日、同年代のお客様とお話ししていた中で、このFOWに話題が言及した際に、「ベースの方亡くなられましたね」というお客様のお言葉。 陳腐な反応ですが、 え?  ってなりました。 FOWのベースは、アダム・シュレンジャー(左端)。...

- Shop News · 2020/06/08
先月のはじめに、PartsPipeのThe CLONを弾いてから、完全にエフェクターの持つ魔力のようなワクワク感にヤラれてしまいました。 自分は、以前に居た職場でエフェクターの品ぞろえに力を入れていたのですが、その感覚がよみがえってしまっています。 当時(2010年ころだと思います)、高額なエフェクターと言えば、Hot...

- Shop News · 2020/05/29
最初の入荷から、好評をいただいているPartsPipeのケンタウルスクローンですが、当店での販売モデルのデザインは、オリジナル同様のロゴを消す、もしくは部分的に剥いでの販売といたします。 オリジナルが¥30万円前後という市場の価格では、簡単には手に入らないのが現状ですし、完全コピーデザインが良いという声は当然だと思いますが、申し訳ございません。...

- Thinking Out Loud · 2020/05/12
完全に思い出話の独り言です……。 以前働いていた楽器店は、いわゆるバイイングパワーと言うのでしょうか、それが全然無くて、本当に一番良くない条件で物を仕入れているのに、大手と同じ価格で販売してたので、全然もうからず、休みも全然なくて、全体的に『全然』な職場でした。...

- Tips · 2020/05/04
僕(イマムラ)はべっ甲柄のピックガードが好きなのです。 ストラトでも、テレキャスでも、ジャズマスでも、けっこう良く使います。 「そこは『ミント』やろー!」 って言われても、けっこうべっ甲にします。(ミントも好きですけど!) レリックしたギターには、やはりレリックしたピックガードが良いですよね。...

- Shop News · 2020/04/30
構想から数年……。 NEWピックアップがアイテムリストに加わります。 『the R』(ジ・アール) と言います。 今回販売開始するのはジャズマスター用ピックアップを2種類です。 どちらも、他ブランドには無いような魅力のあるものになりました。ぜひ皆さんのJMに載せてみてください! 赤いボビン……。カッコいい。

- Shop News · 2020/04/28
※2020/5/22:追記 「PartsPipe」のデザインは、「KLON Centaur」ロゴを消すか、部分的に剥いでの販売となります。 こちらのブログ記事の内容も併せて修正させていただきました。何卒ご了承ください。

- Shop News · 2020/04/28
この写真だけ見て、ブランドとモデル名が言える人は、本当にすごい! というくらいに珍しいのが来ました。 早めに明かすと、これ、ギブソンです。 PRSか、Hamerみたいなシェイプとフィニッシュしてますが、 「Gibson - Nighthawk II」というモデルのプロトタイプなのです。 「え!? ナイトホーク? 間違ってない? アンタ!?」...

さらに表示する