· 

KT Tunstall - こんな姉ちゃん日本にゃ居ねえ

KT Tunstall(KTタンストール)。「Suddenly I See」を聴いて、一発でヤラれてしまいました。

 

名前は知らんでも「プラダを着た悪魔」のオープニングで流れる曲ということで、聴いたことがある人もいるかも……。

 

この人のルーパーを使ったライブがめちゃくちゃカッコいいんです。

エドシーランよりも先にそのスタイルでやってたんですよね。実は彼も参考にしたんじゃないかと……(誰もそんなこと言ってないし、ふと思っただけですが)。

 

このギターカッコいいですね。

Doveのピックガードとブリッジだけどスターインレイ。

カスタムかな……。

ある日、我が家にやってきた友人のシュウヘイが、「これがすごいっちゃん」と自分のボウズ頭をなでながら僕にYoutubeを見せました。

 

それが彼女の「I Want You Back(邦題:帰ってほしいの)」。

オリジナルはマイケルのボーカルがすんごい、ジャクソン5の名曲ですが、いろんなアーティストにカバーされています。

 

これをTタンストールが演ってたわけです。

これがまたルーパー使ってバリバリカッコいい!

 

KTタンストールやエドシーランも使う「ルーパー」というのは、両生類は関係なくて、足元で多重録音と同時再生を操作しながら演奏できるアイテムです。

 

なので、歌い始める前に、彼女はタンバリンならしたりギター叩いたりじゃかじゃかミュートしたり「ウッ」とか「ホウっ」とか言ったりしています。

そしてそれらの音が繰り返し再生(ループ)されリズムセクションやリフになります。

それをバッキングにいざ歌いだすというわけです。

 

ぜひちょっと見て! (もちろん右がKT)

左のおじさんは誰か知りませんが、みのもんたかミヤネヤさんみたいな人かな。(48秒くらいしゃべってるので飛ばしていいです)

なんちゅう声や!

 

こんなカッコいいロックな女性ミュージシャン、日本にいないよなあ。なんでかなあ。知らないだけかな。知ってたら誰か教えてください。(皮肉でなくて本当に)

 

アナログめな方の人間なので、昨今の音楽配信事情を知らなかった僕なのですが、イマはもう、「どうなってんの!?」というくらいにスマホアプリで新しいの古いの、音楽聞けるのね。

時代の潮流についていっておらず、オジサン驚きました。(ちなみに先述のシュウヘイは今もガラケー)

 

そんなわけで、久しぶりにいろんなアーティストの新譜やら聴いているのです。ありがたい。

ウィーザーが「Africa」とか演っててびっくり。カッコいい。

 

そしてKTの「The River」。

いさましい気持ちになります。(ダンサーみたいなPVやな。)