· 

Oasis - ギタースコアと僕

ブリットポップ全盛期の真っただ中で青春時代を送った僕は、当然のようにオアシスにはまりました。

 

ブラーやパルプは女の子にモテそうでイヤで、この兄弟はそんな雰囲気がなくて、ライブもMC無いし、すぐケンカするし、好きでした。

 

シングルのB面がまた良かったなあ。

 


当時、高校生の僕はアコギでワンダーウォールのコピーがしたくて、シ○コー社の「オアシスソングブック」なるギタースコアを買いました。買いました……が、そこに書いてある異様に難しいコードの抑え方に、「あのエピフォン兄ちゃんがこんな難しい押さえ方するわけない……」と一人疑問に思ったのですが、スコアには「かなり難しい押さえ方だがガンバロウ!」みたいに書いてあります。

楽しくない練習はしない主義の僕は、結局コピーを断念しました。

 

断念からしばらくしたある日、オアシスのライブビデオ(ほんとにビデオ、VHS)を見た僕は愕然としました。


ただの2カポでした。

 

2カポして、コードフォームもビデオ見て盗んで、楽しくない練習はしない主義の僕にもラクショー!

ノエル兄さんは他の曲でも同じコードフォームでいろんな曲を弾いていて、「やっぱり兄ちゃんは優しい(易しい)や! そうでなくちゃ!」と、改めて、オアシス愛とシ○コー社のスコアへの不信感が高まったのをおぼえています。

     

     


そういえば楽器店勤務時代に、「俺は並ぶのはファッキン嫌いだから、レジに人が多かったら商品はそのまま持って帰るよ」みたいな、ノエルの迷言Twitterを店のアカウントでリツイートして、社長の息子に大激怒されたのも思い出しました。