· 

1/16 雑記です。

お前のブログはいっつも空の写真ばっかりアップしてて、肝心のギターの記事が少ないぞ! という熱いお叱りのメールを……誰にも頂いていなので、また空の写真です。

 

ウチから見える夕暮れは本当にいつもきれいで、驚いてカメラ取りに行くんです。

 

 

Weezerの新譜情報が入ってきて、聴いてびっくり、見て笑いました。(いきなりすいません)

 

 

Newアルバムは5月発売らしいのですが、タイトルは「Van Weezer」。なんだそりゃ!

その名の通り、Van Halenやそのほかのヘビメタ・ハードロックを意識したアルバムだそうで……。

いま調べてみたらウィーザーのロゴもヴァンヘイレン風なのね。

カバーもやるし、ジャンルは縛らない。アナと雪の女王2のエンディングでも歌が流れたり、最近の彼らはとても意欲的で、自由で、またそれがリスナーに受け入れられてますね。いいことだ!

 

アメリカでは、Green DayとFALL OUT BOYと一緒にスタジアムツアーらしいです。豪華やなあ。


Weezerの「Africa」と「Take On Me」のカバーです。

 

どちらのビデオにもWeezerは出演してませんが、「Africa」は自分たちの「Undone」を、「Take On Me」はオリジナルを、それぞれパロディしてますね。Africaおかしい。このリヴァースをまねてる人はパロディ音楽一筋の方らしいです。知らなかった!

 

「嘉門達夫」という言葉が僕の頭に何年ぶりかで浮かび、そし名残惜しくもなく消えました。

 

子供のころ夏休みに近所の広場(僕は神社でした)に通った「ラジオ体操」。今やると、とっても体にキキます。あんなの軽々やってた少年時代は、体が柔らかかったんだなあ、と感心します。

 

今日ふと気づいたんですが、あれ3分くらいしかないんですよね。

 

でも夏休みには、その3分のために、眠い目こすって朝起きて何倍もの時間をかけて用意して歩いて神社行って、そして本番3分で、そして終わってダッシュでハンコ押してもらってボールで屋根投げして遊んで、そして歩いて家に帰ってました。

 

本番はトータルの何十分の一かわかんないですけど、そこに疑問は全くなかったです。それってすごいですよね。その無邪気さって尊いなあ。体だけじゃなくて頭の中もふわふわでヤワラカかったんだ。

 

きっととっくにそのことに気付いて、行かずに寝てた同級生もいるんだろうなあ。

 

あ、それだけの話なんです!ほんとうに雑記もいいところですね。

 

読んでくれた方、本当にありがとうございます!

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    野良・ジョーズ (金曜日, 17 1月 2020 17:25)

    紹介されているPV見ました!

    「Africa」のPVのボーカル、素晴らしい動きですね!今度カラオケに行く機会があれば、その歌いかたをしようと思います!

  • #2

    SPOONの中のイマムラ (金曜日, 17 1月 2020 17:51)

    野良・ジョーズさん(なんちゅう名前や!)、コメントありがとうございます。

    カラオケでやるのは、同席者たちの歓声よりも悲鳴、熱視線よりも冷ややかな眼差しが想像に難しくないのでおススメはしませんが、きっと僕だけは大喜びするので、動画を送ってください。